6月 22 2017

最近お金を借りるということに麻痺してきた

Published by at 11:56 PM under 未分類

私は50代の男性ですが、キャッシングはもう20年以上使い続けています。

初めてキャッシングでお金を借りたのは30年くらい前のまだ20歳そこそこの時でしたが、このときのことは、今でもはっきり覚えています。

なんとも言えない感情でした。

お金を借りなければならなくなってしまったという自分への情けななさ、というかなんか少し悲しい感じ。

そして、こんなに簡単にお金が手に入るのだ、という驚き。

それが、キャッシング利用の最初の感情です。

それで、その返済が終わるとその後しばらく10年程はキャッシングは利用しませんでした。

サラ金などという言葉が一般的になると同時に、お金を簡単に借りても返せなくて、恐ろしいトラブルに巻き込まれるというそんな印象があったからかもしれません。

それから、数十年。今では本当に気軽にお金を借りています。

借りても返すように計画と準備さえできていれば、全く問題ないということがわかったからだと思います。

ただ、借りるという感覚が麻痺してきてあまりにも軽い気持ちで利用しすぎで少し怖い気持ちもあります。

とにかく、借りたら絶対に返す。この気持ちは、忘れずに返せないほど借りないよう気をつけたいです。

モビット

タグ

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

検索